画像1:オフィス街の橋 一緒に楽しめる!

画像2:万年筆と手紙 昔を思い出す

画像3:芝生とビル 参加賞もあります

画像4:雪山の木々 パチンコで楽しむリハビリプログラム

画像5:都会の交通

 



おかげ様で8年目の社会貢献活動。今年度も笑顔を求めて介護施設にうかがいます(^^)


 楽しむリハビリプログラム「あいぱち」活動記録

2015年からの活動記録(アメブロ:あいぱちスタッフのブログ)

2014年岐阜県での活動記録

2014年
愛知県での活動記録

2013年度 岐阜県内にて72イベントを実施しました。(岐阜県)

2013年度 愛知県内にて 4イベントを実施しました。(愛知県)

2012年度 岐阜県内にて72イベントを実施しました。(岐阜県)

2011年度 岐阜県内にて72イベントを実施しました。(岐阜県)

2010年度 岐阜県内にて72イベントを実施しました。(岐阜県)
 
2009年度 岐阜県内にて50イベントを実施しました。(岐阜県)

2008年度 岐阜県内にて30イベントを実施しました。(岐阜県)



---新台入替---
懐かしい台を皆さんに楽しんでいただけるように、40年前の超レトロ台を
導入しました。
昔を思い出してレッツトライ!



「チンジャラーン」の音が懐かしい!



---岐阜県遊技業協同組合---
活動報告ポスターです。
岐阜社会福祉事業協力会の景品交換場所にて貼り出されます。
一部ホール内にも張り出される予定です。




「あいぱち」は、ぱちんこ台を老人施設に設置し、1日楽しんでもらうことを目的として活動しています。
この活動を「パチンコ福祉」と位置づけ、ぱちんこを通して福祉活動、いきがい支援活動をしていきます。






 更新中.. あいぱち体験施設様からの声
 
あいぱちイベント開催施設からこんなご意見、ご感想を頂いてます。



  ぱちんこ福祉活動が新聞に掲載されました。

 2012/09/24  週刊アミューズメントジャパン(業界紙に取り上げられました)



2012/09/05  岐阜新聞 地域総合欄


2012/09/01 岐阜新聞 岐阜地域欄



本巣市「元気印しんせい デイサービスセンター」様でのイベントです。
1周年の夏祭りの一環でイベントをさせて頂きました。
2011/09/03 岐阜新聞 岐阜地域欄

岐阜市「特別養護老人ホーム大洞岐協苑」様でのイベントです。
今年も取材に来ていただきました。
2011/08/19 中日新聞 岐阜市近郊欄





岐阜市「介護付有料老人ホーム日野岐協苑」様でのイベントです。

2011/03/24 岐阜新聞 岐阜地域欄



8/19にイベントしました「特別養護老人ホーム大洞岐協苑」さんでのイベント風景の内容が
新聞に掲載されました。

2010/08/20 中日新聞 岐阜近郊 総合欄



2010/08/20 岐阜新聞 岐阜地域





2010/06/19  飛騨市神岡町にある「旭ヶ丘デイサービスセンターたんぽぽ苑」でのイベントの内容が
神岡ニュースに掲載されました。




あいぱちプロジェクト



高齢者の皆様に楽しい時間を提供します!

 

施設、またはお近くの公民館など、ちょっとしたスペースがあればパチンコ台を持ってお伺いします。

『パチンコ=ギャンブル』といったイメージがありますが、実はパチンコは見ていても打っても本当

に楽しい娯楽のひとつです。現代のパチンコ台は、見やすい大きな画面で色々な演出をします。

当るか?当らないか?ハラハラドキドキ…!そんな体験をして頂けます。

しかし、ただパチンコを楽しんでもらうだけではありません。大当たりした時には記念写真のサービス、
参加者皆さんに粗品のプレゼントサービス
まで、個人で楽しむ娯楽
を、その場所にいる皆さんが共有して
楽しめるような空間を提供します。



   

80%以上の人が面白いと回答。

     だからイベント定例行事に最適。

こんなデータがあります。「第12回シルバーサービス展」に日遊協が出展をしました。
初めてパチンコ体験する方も含め、大勢のお年寄りで連日賑わいました。会場でアンケートも実施しました。
体験者753人のうち、628人が回答(男性373、女性255)中高年層が7割を占めていました。その質問に、

問)今回、パチンコ・パチスロを体験して
A)面白かった 84%
   B)面白くなかった 4%   C)どちらともいえない  12%

という結果が得られました。大半の人がパチンコは面白い!と感じられたということです。

これだけの支持を集められる娯楽を、イベント、またはリハビリの一環として
年間行事に組み込んではいかがでしょうか?


 
パチンコは脳へ適切な刺激を与える!?
認知症の最大の原因は、脳の萎縮です。萎縮した脳細胞を活性化する有効な手段は
「適切な刺激を与える」ことです。それも一種類ではなく、いくつかの異なった刺激が必要です。

パチンコがリハビリに有効と思える理由は、プレーをすることで、いくつかの異なった刺激を脳に
与えることが出来ることにあります。
ハンドルをコントロールすることによる「手からの刺激」
玉を目で追う行為と液晶盤や電飾による「目からの刺激」
さらに玉が流れる音やゲームの演出効果音など「耳からの刺激」もあります。
それらが複合することで、認知症にとってパチンコは『適切な刺激』になり得ます。
これに加えて重要なことは、パチンコはやっていて「楽しい」ことです。
楽しく、かつ適切で複合的な刺激が与えられるパチンコは、
必ずやリハビリに効果を上げるはずだと
確信
しています。

      愛知県豊田市の明心会・仁大病院船橋利彦院長の話 (社会法人 日遊協HPより抜粋)


   
こんな雰囲気で活動しています。
   

   

   
施設利用者のおじぃちゃんおばぁちゃんはもちろん、介護スタッフの方皆さんがその場の雰囲気を作って
くださり大変楽しい時間が過せます。もちろん、初めての方もみえますが、楽しそうに遊戯されています。
以前はよく通われていた方からは「久しぶりに楽しかった。ありがとう!」とのお言葉も頂いてます。



QA
Q.音はうるさくないんですか?
A.ボリューム調節機能を付けています。他の施設利用者様の迷惑にならないようにしています。
  ご安心ください。

Q.当たると玉がたくさん出るのですか?
A.出ません。少ない玉が循環するように改良してあります。玉が散らばるなどのトラブルも考慮
  していますので大当たりしてもたくさんの玉が出てくることはありません。

Q. 台数はどれくらい設置するのですか?
A.施設利用者数により3台から6台くらいまでの設置になります。施設利用者数を教えてください。

Q.2階3階に渡って設置して欲しいのですが?
A.可能です。スタッフを増員しないといけない場合がありますので事前にお知らせください。


 
Mail

些細なことでもかまいません。ご連絡頂ければお答えしますのでこちらまで


Rink



一般財団法人 岐阜社会福祉事業協力会

 

 (C) 2006-2016 aipachi All Rights Reserved.